JA2MOG QSD on the air

アクセスカウンタ

zoom RSS ドアホンi対策

<<   作成日時 : 2018/03/09 09:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

30mで400W程度からkeydownするとドアホンが”ピンポーン”
チョークコイルST101は以前購入しそのまま取り付けず
さぼっていたが重い腰を上げ物は試しとばかりに
取り付け作業に掛った。

取り付け前の状態をant高さ方位、power確認するが
”ピンポーン”症状は出ている、
スタンニングも悪くないし一体何時から症状が出始めていたのか、
今まで鳴っていなかったし気にもしていなかった hi、
変化点が必ずある(あったはず)。
現在、TD3040当時と同じant短縮率。

M社のドアホンアダプターへ玄関からシールドなし平行2線で
約8m程の配線、アダプター裏面を見ると2系統ある、
その内の固定端子1系統にドアホン配線があり
この平行2線に30mの波が乗っているのは明白。

ST101にヒシチューブを入れはんだ付けで平行2線に、
固定端子にはそのままST101リードを入れ締め付け。

恐る恐るkeydown、エキサイターpowerを順次上げて行く、
fullpowerでも全く"ピンポーン"が鳴らずTXpowerが本当に
出ているか再度確認・・恐るべしST101効果に驚き
もっと早く取り付け作業をやるべきだった実感 hi。
次の心配は家周辺は如何と言う事になる。

ドアホンアダプター VE-DA10
チョークコイル    ST101 
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Useful links1

ドアホンi対策 JA2MOG QSD on the air/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる